童話屋

講演依頼について

童話屋の詩集や絵本の編集者・田中和雄と、絵本の翻訳者・みらいななの、講師派遣を承ります。

田中和雄(編集者)

「詩の授業」

対象

小学校・中学校・全学年 クラス単位(1クラス30人くらいを想定)

授業モデル例

45分授業2コマ
 1限目…自分の名前とその由来を考える
 2限目…「ぞうさん」(まど・みちお詩)など、“存在の詩”と呼べる作品の板書を視写。

授業のねらい
ねらい 1
詩は面白くて、可笑しくて、優しい!
子どもたちが詩を大好きになるよう指導します。
ねらい 2
詩を読む人は、もう詩人!
授業を終えると、クラスの全員が詩人になってしまうような楽しさを引き出します。
ねらい 3
「詩人ノート」(授業で配布)を使って、各自で詩作
授業終了後には、世界でたった一冊の“自分の詩集”に早変わり。詩が身近に感じられます。
会場

学校内の普段の教室で可能

必要なもの

黒板またはそれに準ずる設備
各自がものを書ける机
筆記具(Bまたは2Bの鉛筆が望ましい)

「詩人ノート」として使用するノート

ツバメノート製 型番:N2014 A5 立太罫
(一人一冊配布。メーカーより一括購入で、1冊あたり150円ほど費用がかかります)

みらい なな(絵本翻訳者)

絵本『葉っぱのフレディ —いのちの旅—』朗読と「いのちの授業」

絵本『葉っぱのフレディ』は、みらいなな翻訳・116万冊を超える童話屋のベストセラーです。
翻訳者自身による朗読で、コトバの一つ一つにひそむメッセージをやさしく伝えます。
そして、めぐりめぐるいのちの大切さを、子どもたちにわかりやすく話します。

●講演内容は、別途ご相談に応じます。
●講演を依頼される方は下記担当者までご連絡ください。

童話屋出版部 新井/佐藤
TEL : 03-5305-3391
FAX : 03-5305-3392
E-mail : info@dowa-ya.co.jp

ページトップ