童話屋

森はだれがつくったのだろう?
森はだれがつくったのだろう?
ウィリアム・ジャスパソン 作
チャック・エッカート 絵
河合雅雄 訳
A5・56頁 品切・重版未定
定価(本体 1,300円+税)
ISBN978-4-984684-65-2
森ができるまでの長い長い、気の遠くなるような自然のいとなみが、美しい絵本になりました。

荒地だった大地がうっそうとした森に成長する200年ものドラマが、あたたかく繊細なタッチで描かれています。霊長類学者・河合雅雄さんの名訳つきです。

この絵本は、読者を森の真実に誘ってくれる大変優れた道案内人になることでしょう。
ページトップ