童話屋

クリスマスも近づくある晩秋、モミの木が茂る山に、一人の商人がクリスマスツリーを求めてやってきます。
豊かな自然を前にして、対する農夫が取った行動とは? ...

詩人の仕事は、生きる歓びをうたい、時代を先読みすることにあります。
この絵本の作者で詩人のロバート・フロスト(1874-1963・アメリカ)もそうでした。

19世紀に生まれたフロストは、文明がついには人間を破滅の淵に追いやることを予見し、この手紙形式の物語を書きました。

「考える」ことだけが文明を抑制し、人間を破滅に追いやらずにすむ、唯一の「手」であると考えたからです。
ページトップ