童話屋

わたし大好き
わたし大好き
TWO-LAP BOOK /ひざを寄せて読む絵本
リディア・バーディック 作
ジェイン・フリーマン 絵
みらいなな 訳
小澤勲 監修
23.4×28cm・28頁
定価(本体 1,800円+税)
ISBN978-4-88747-058-3
楽天ブックスで購入する
Amazonで購入する
これは認知症の人といっしょに読む絵本です。

作者はアメリカの女性、リディア・バーディックさん。アルツハイマー病と診断された自分の母親とひざを寄せて絵本を読みあうことから、希望が生まれてくることを知り、この絵本をつくりました。

絵本の大きさは、二人のひざの上に丁度よく乗る、"TWO-LAP"サイズと名付けられています。
これは、本に合わせて二人がひざを寄せて座ると、お互いがとても親しく感じられる工夫です。

病人と介護者は、いつもは弱者と強者という、何かをしてもらう/してあげるという力関係です。
でも、ひざをくっつけて座ると、ちょっと恥ずかしいような親しさが生まれて、なごやかな雰囲気になります。
ふたりが対立するのではなく、一緒にいる、一緒に楽しいことをするという関係になるのです。

原作は2005年2月にアメリカの医学書出版社から出版されました(原題:THE SUNSHINE ON MY FACE(A TWO-LAP BOOK)。
同年3月、童話屋の編集者がこれを手にしました。作者の実体験に基づく内容に感動し、TWO-LAPという思想に深い共感をおぼえて、日本語版の出版を決めました。
岩波新書「痴呆を生きるということ」「認知症とは何か」の著者である小澤勲先生が、監修を行っています。
ページトップ