童話屋

本書の作者、ルッソさんはアメリカのお母さん絵本作家です。

アメリカでは、仕事と子育ては両立させるのがあたりまえ。
じつは仕事と子育てを上手に両立させるコツというものがあります。
それは、子育てに盲目的にのめりこまない、ということ。

とかく、仕事をすると仕事一筋になり、子どもが生まれると子育て一筋になりがちです。
人生のサイクルのなかで、その時々の出来事に一生懸命になるのは自然なことなのですが、自分は誰か、と振り返ってみれば自分はまぎれもなく女であるし、恋人でもあるし、妻であり、仕事師でもある。いろんな役割を持っていることを忘れなければ、一つのことに過剰にのめりこむこともなくなります。
あるときには、赤ちゃんに、事情を話して待ってもらうことだって、大切な子育ての一つなのです。

日本の共働きの若いお母さんやお父さんの子育てに、この絵本がきっと役立つをことを信じて編集しました。
ページトップ