童話屋

クロケットさんという優しいおじいさんが主人公です。
ある日、クロケットさんは、花屋の隅に捨てられていたみすぼらしいモミの木の苗木を見つけます。花屋の店員は、タダで譲ると言いますが、クロケットさんは、枯れかかっていても生きている、そのモミの木にふさわしいお金を払うことにします。

モミの木は、クロケットさんの世話で元気をとり戻し、すくすくと成長し、見上げるような大木になりました。

あるクリスマスのこと。モミの木に、たくさんの色とりどりの小鳥たちが何十羽も来て、歌をうたいました。美しい美しいクリスマスツリーが出現したのです。優しくあたたかい気持ちになれるクリスマス絵本。
ページトップ